京都府京丹後市の法律事務所 | 一般民事・離婚・相続・自己破産・過払い金請求・刑事弁護まで担当弁護士が解決まで導きます

弁護士業務「任意整理について」

任意整理・過払い請求に関係する法律相談・弁護業務を行います

任意整理

任意整理とは、裁判所などの公的機関を使わず、債権者と私的に話し合いをすることで借金の減額、利息のカットなどの返済方法を考え、和解を勧める手続きです。

任意であるため、債権者には、話し合いに応じる義務はありません。任意整理後に残った債務は通常3年間で分割し支払うこととなるため、将来的に支払えるだけの収入が見込めることが条件となります。

もし、返済のめどが立たない場合は個人再生、自己破産を選択することとなります。利息の引き直し計算のあと、残りの借金がマイナスとなった場合は、業者に対して過払いとなった金額を変換してもらうことが可能です。

任意整理は、自己破産と異なり、一部の債権者のみを相手に出来る、破産者名簿に載らないなどメリットがあります。ただし、整理後に返済できない状態になると自己破産となる場合があります。

まずはお電話ください

ご相談は予約制です。事前にお電話でのご予約をお願い致します。

〔TEL〕  0772-69-5260
〔営業時間〕 10:00~17:00
〔休業日〕  土曜・日曜・祝日
mailでのお問い合わせ
mailでのお問い合わせ
京丹後法律事務所
〒627-0012
京都府京丹後市峰山町杉谷650
電話番号 0772-69-5260
FAX番号 0772-69-5261
Copyright(C)2004 京丹後法律事務所
All right reserved.
MENU